頑張らないでお父さんになろう

妊活はプレッシャーとの戦い

画像

 

 

中々思うように妊娠できない時のつらさは、経験した人でないとわからないものです。

 

20代の人ならともかく、30代、40代となってくると、

 

このあと妊娠の確率はさらに下がるのではないかという焦りがストレスを生みます

 

男性の妊活に『妊活栄養素がたっぷりの青汁』

 

最悪苦痛となって

 

その焦りはパートナー同士に伝染し、本来楽しいはずの「夜の営み」も苦痛になる場合が有ります。

 

 

画像

自分の知人も、「排卵日付近のこの日がチャンス。早く帰ってきてね」

 

みたいに言われ続けると、もうその日は帰りたくないとか、思いっきり飲まないと帰れないと言ってる時期が有りました。

 

気持ちはわかります。焦る気持ちは当然です。

 

が、こういう形の営みはせっかくのチャンスの確率を下げると思うのです。

 

一度気持ちを切り替えて、出会った頃を思い出して気持ちが盛り上がった自然な形で愛し合ってみてはいかがでしょうか?

 

赤ちゃんがほしい男性のための牡蠣人参エキスの「OGハーブ」

 

気分をリフレッシュしてみては?

 

画像

 

私達夫婦、はそう遠くない温泉までプチ旅行に行ったりしました。安くてお魚料理のおいしい民宿だったのを憶えています。

 

夫婦関係がギスギスしていると、こういった旅行でもイマイチぎこちなかったり、気まずかったりするのですが、

 

普段見ないものを見て、食べてしているうちに少しずつ心がほぐれてくるものです。

 

日常を離れて二人でゆっくりしていると、いつからか心からリラックスする瞬間が訪れるようになりました。

画像

 

人によって時間はかかるかもしれませんが、少しくらいのイラっとする事はぐっとこらえて二人の時間を楽しみましょう

 

こういう穏やかな気持ち同士で愛し合えば、お互いの精子、卵子のコンディションも良くなると私は信じています。

 

こういった時間は子作りはもちろんですが、これからの長い夫婦関係の中で、非常に重要な意味を持つと思います。自分たちがそうでした。

 

もし、お互いの時間的余裕や経済的な問題で旅行は難しいなという場合も、別に近所の居酒屋やファミレス、スーパー銭湯の食事コーナーでも良いと思います。

 

ちょっとした普段と違う非日常を時々織り交ぜてみてはいかがでしょう?

 

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約